アキレス腱炎の治療

そもそもアキレス腱炎とは?

まずはじめに、アキレス腱炎とは何かを説明しておきます。

 

アキレス腱炎とは、
アキレス腱に発生する炎症のことです。

 

ふくらはぎの筋肉がアキレス腱を引っ張ることで、
アキレス腱にダメージが入ってしまって、
強烈な痛みが出てくるものです。

 

 

一発のダメージで発生するタイプと、
コツコツとダメージが蓄積していって、
気づいたら痛みが出るタイプが有ります。

 

多いのは、後者のほうですね。

 

 

アキレス腱炎には種類があって、
アキレス腱そのものが痛い患者さんと、
アキレス腱の周囲が痛い患者さんにわかれます。

 

それぞれ「アキレス腱炎」「アキレス腱周囲炎」と
名称が付けられるのですが、具体的な治療法などは
同じものになりますので、ご安心ください。

 

アキレス腱周囲炎の患者さんであっても、
当サイトの情報が有効となりますよ。

 

 

アキレス腱炎の原因

 

 

アキレス腱炎は、アキレス腱が引っ張られることが原因です。

 

ふくらはぎの筋肉に引っ張られるものですが、
より詳細を書くと、ふくらはぎにダメージを与えている
太腿の筋肉にもダメージが入っていますよ。

 

アキレス腱の症状は、
あくまでも最終段階の痛みであって、
足全体に負担が入っている状態なんですね。

 

痛みが出ているのはアキレス腱だけど、
実際には、足全体にダメージが広がっています。

 

 

アキレス腱炎の原因は、
アキレス腱に存在するのではなくて、
別の部分に存在することが多いです。

 

だから、下半身全体を治療することが、
アキレス腱炎の改善につながりますよ。

 

 

アキレス腱炎の注意点について

 

 

アキレス腱炎は、放置し続けていると
アキレス腱断裂につながってしまうんですね。

 

この部分は要注意ポイントになります。

 

 

他の怪我であれば、
症状を放置しておいたとしても
断裂してしまうようなことは稀です。

 

でもアキレス腱炎に関しては、
アキレス腱炎そのものが断裂のきっかけになり、
より重篤な症状に進行する可能性があるんです。

 

しっかりと治療を行っておかない限り、
このリスクが極めて高い状態になります。

 

 

アキレス腱断裂の前兆として、
アキレス腱の違和感や痛み・アキレス腱炎があるので、
この部分は、本当にご注意いただきたいと思います。

 

アキレス腱に負担が入っているのを表していますから、
本当にご注意頂きたいと思っています。

 

 

アキレス腱炎を改善するには??

 

 

アキレス腱炎を改善するためには、
アキレス腱部分を柔らかくするだけでなく、
下半身全体の柔軟性を回復させる必要があります。

 

最も多いのが、ふくらはぎの筋肉の張りで、
ふくらはぎは軽めにマッサージしておいてくださいね。

 

特に、ふくらはぎの深層部分にある
ヒラメ筋と呼ばれる筋肉に対して
しっかりと治療を行う必要がありますよ。

 

負担が大きくなっている部分ですから、
適切な治療が必要になります。

 

症状が大きくなる可能性もあるので、
しっかりとした治療を受けて頂くことをオススメします。

 

 

その他の情報に関しましては、
当サイトで色々とまとめていきますので、
お読み頂ければ幸いです。

 

是非一緒に治していきましょうね。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ