アキレス腱炎で、違和感は発生しますか?

アキレス腱炎で、違和感は発生しますか?

アキレス腱炎で、違和感は発生しますか?

 

アキレス腱炎の初期症状の一つに、
アキレス腱に違和感が発生する事があります。

 

何もしていないのにズキズキしている、
少し動かしただけで突っ張る感じがするなど、
不思議な症状がアキレス腱に発生するようになります。

 

違和感だけで終了することもありますが、
一定数がアキレス腱炎に移行していきます。

 

 

特に、アキレス腱の違和感と同時に、
かかとに痛みが出てきた場合は要注意です。

 

セーバー病と呼ばれるかかとの痛みが
同時に発生している可能性があります。

 

ふくらはぎの筋肉に負担がかかりすぎ、
かかとの骨が引っ張られることで、
強烈な痛みを引き起こします。

 

アキレス腱炎とセーバー病は、
同時に発生することがありますから、
かかとの痛みには注意してくださいね。

 

靴を履けなくなるくらい、
とても強い痛みになることもあります。

 

 

小学生くらいの小さな子にも発生しますし、
マラソンを行う中年の方にも発生します。

 

年齢に関係なく発生する症状ですから、
ご注意い頂きたいと思います。

 

違和感の段階で改善するようにして、
早期発見・早期治療を行って欲しいです。

 

ものすごく強い症状に移行する可能性もあるので、
できるだけ違和感の段階で改善してくだ最ね。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ