アキレス腱炎で、骨が出てきますか?

アキレス腱炎で、骨が出てきますか?

アキレス腱炎で、骨が出てきますか?

 

アキレス腱炎の症状が進行すると、
骨が飛び出すことがありますよ。

 

かかとの真後ろの骨だったり、
足裏の骨が飛び出すことがあります。

 

患者さんご自身が気づくこともありますし、
レントゲン上で診察できるものもあります。

 

いずれにしても、
骨が飛び出している状況というのは、
症状が進行している重篤な状態です。

 

 

単純に骨が飛び出しているだけなら、
全く症状として問題ありません。

 

でも、痛みを伴うような飛び出し方の場合は、
強い症状へと移行してしまっています。

 

骨が変形して、
まるで尖ったナイフのように、
切れ味鋭く変形しているケースもあります。

 

 

歩いているうちに、ナイフ状になった骨が、
アキレス腱や足の裏側の筋肉にダメージを与え、
強い症状を引き起こすようになります。

 

少し動かしているだけのはずなのに、
強烈な痛みに進化してしまうんですね。

 

一般的なアキレス腱炎よりも、
アキレス腱がボロボロになってしまい、
慢性化する恐れもあるので要注意です。

 

 

また、アキレス腱炎が改善したとしても、
骨の変形がきっかけとなってしまい、
何度も再発する可能せもあるので要注意です。

 

自分でボコンと感じた場合、
またレントゲン上で飛び出した場合は、
しっかりとした治療を受けるようにしてくださいね。

 

特に、ふくらはぎの筋肉をしっかり改善すること、
ストレッチをしっかり行うことが重要になりますよ。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ