アキレス腱炎で、水がたまることはありますか?

アキレス腱炎で、水がたまることはありますか?

アキレス腱炎で、水がたまることはありますか?

 

アキレス腱炎で、水が貯まることがありますよ。

 

アキレス腱の周辺に水が溜まって、
パンパンに腫れ上がることがあります。

 

ほとんど見られない症状ではありますが、
とてつもなく強い症状が出ている時には、
パンパンに腫れる事があります。

 

水が溜まっている段階で、
症状は進行していると思ってください。

 

 

もともと、アキレス腱のすぐ近くに、
骨にアキレス腱が直接ぶつからないようにする、
水風船のようなクッション材が存在しています。

 

ぶよぶよしている水が入った組織で、
そこがダメージを受けると腫れることがあります。

 

尋常ではないくらい強い痛みになったり、
歩けなくなることもあるので要注意です。

 

ただのむくみとは異なり、
靴や靴下を履けなくなるくらいですね。

 

 

今までに、数名、この状態の患者さんが来院されましたが、
皆さん、手術をうけるような状況でした。

 

アキレス腱炎の慢性化してしまったもの、
アキレス腱断裂になっていたもの、
それぞれ半数ずつでした。

 

治療院の治療では回復が難しいので、
整形外科での治療が必要になります。

 

しっかりと治療を行ってくれるところ、
シップなどで治療が終わってしまわないところ、
そうした医療機関を受診するようにしてくださいね。

 

絶対に治療を受けてくださいね。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ