アキレス腱炎は、超音波診断・エコーで診断できますか?

アキレス腱炎は、超音波診断・エコーで診断できますか?

アキレス腱炎は、超音波診断・エコーで診断できますか?

 

アキレス腱炎に対して、
超音波診断やエコーは有効です。

 

大きな機械を使用しなくても、
患部の状態を直接チェックできるので、
体にかかる負担を最小限に抑える事ができます。

 

接骨院でも使用することがあり、
「原因を目で確認したい」患者さんに
使用することがある検査機器の一つです。

 

 

アキレス腱炎の中でも、
アキレス腱にダメージが入っているのか、
それ以外の部分にダメージが入っているのか。

 

これを詳しくチェックすることができます。

 

アキレス腱が陥没していたり、
微小な断裂が起こっているのを
エコー検査でチェックすることができますよ。

 

 

気をつけなければならないのが、
超音波診断では見つけることができない、
手で触らないとわからない怪我もたくさんあることです。

 

一般の方がどのように感じているかは分かりませんが、
検査機器には限界があります。

 

MRIもCTも超音波診断も、
見つけることができない症状は数多くあります。

 

検査機器ではまったく問題ないのに、
触ってみると激痛になっている、
そんな怪我は数えきれないくらいあります。

 

 

検査機器上で異常がなくても、
体には異常は発生しています。

 

検査機器しか使用しないようなところを受診すると、
原因不明と言われることもあります。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ