アキレス腱炎は、労災適応となりますか?

アキレス腱炎は、労災適応となりますか?

アキレス腱炎は、労災適応となりますか?

 

アキレス腱炎に対して、
労災保険を適応することはありますよ。

 

労災保険は、
仕事上で明確な原因があって、
強烈な症状のものに適応されます。

 

アキレス腱炎でも、
労働上で明確な原因があれば、
労災保険は適応する事ができます。

 

 

気をつけなければならないのが、
慢性症状に対しては、
適応することが難しくなることです。

 

急激に発生した怪我に対して、
しかも明確な原因があるものに対して、
労災保険は適応することができますよ。

 

「仕事」に発生原因があること、
これが大きなポイントになります。

 

仕事かプライベートなのか、
どちらで発生したかがわかりにくい状況では、
労災保険は適応不可能になります。

 

 

医療機関側では保険を適応するのは問題無いですが、
会社側とのやり取りは、すべて患者さんが行います。

 

この点で、問題が出てきてしまうと、
労災保険は適応できないかもしれません。

 

あってはならないことだと思いますが、
労災を嫌がる会社もありますから、
十分にご注意いただきたいと思います。

 

 

もし詳細がわからない場合には、
医療機関や会社の人に聞くのではなく、
労働基準監督署に質問してみてください。

 

労働基準監督署が
明確に答えてくれます。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ

 

「どうにかしたい…」と悩んでいる方に不足しがちな重要成分

 

アキレス腱炎の痛みに【最も適した】サポーターについて

 

「1ヶ月以上」悩まされている方のための【薬用】入浴剤

 

Sponsored Link
Sponsored Link

Sponsored Link