アキレス腱炎に、ブロック注射は有効ですか?

アキレス腱炎に、ブロック注射は有効ですか?

アキレス腱炎に、ブロック注射は有効ですか?

 

アキレス腱炎に対して、
ブロック注射が適応される事はあります。

 

ブロック注射は、
痛みをブロックするという意味です。

 

 

アキレス腱をコントロールしている神経は、
腰の部分からスタートしています。

 

痛みに関係しているのも、
腰の部分に存在しています。

 

腰の部分で痛みをブロックすることで、
症状を軽減する方法、
これが腰椎ブロック注射ですね。

 

慢性的なアキレス腱炎に対して、
痛みが強くなってしまっている場合、
ブロック注射が使用されることがあります。

 

 

あくまでも症状を消すのに使用するのであって、
原因を改善する方法ではありません。

 

痛みが消えることもありますが、
再発することも多いと思います。

 

痛みをブロックする治療ですから、
痛みが再発した場合には、
また注射する必要は出てくると思います。

 

 

ブロック注射で痛みを消しているうちに、
原因を改善するような
治療をされたほうが良いと思います。

 

痛みの改善と原因の改善、
この2つは相反しています。

 

まったく別の部分を治療することもありますし、
同じ場所を治療することもあります。

 

でも、症状と原因の両方を改善しない限り、
何度も症状が再発しますので、
十分にご注意いただきたいと思います。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ