アキレス腱炎は、「放置」「様子を見る」ことで回復しますか?

アキレス腱炎は、「放置」「様子を見る」ことで回復しますか?

アキレス腱炎は、「放置」「様子を見る」ことで回復しますか?

 

アキレス腱炎は、
放置したり様子を見ても、
症状は改善されません。

 

重要なのでもう一度書きますが、
放置しても様子を見ても、
症状に変化のないことが多いです。

 

湿布を貼り付けても
意味のないことも多いです。

 

 

僕は20年以上に渡り、
複数の治療院を経営しています。

 

それぞれの治療院に院長を配置して、
患者さんに対してしっかりと治療を行い、
回復してもらうようにしています。

 

自分自身でも治療を行っています。

 

 

それぞれの院長に対しても、
また、自分自身に対しても、
説明をしっかり行うことを命じています。

 

「放置」や「様子を見る」といった、
明確ではないアドバイスを患者さんに行うことは、
一切行わないように指導し続けています。

 

患者さんは、痛みがあって来院されているので、
明確に痛みの原因を伝えるようにして、
的確なアドバイスを行うようにしています。

 

 

「放置」や「様子を見る」といった、
意味の分からない治療がまかり通るのであれば、
僕達、治療家というのは存在しなくても良くなります。

 

「放置しておいてくださいね」
「様子を見ましょう」

 

という言葉は、どんな素人でも使用可能です。

 

誰が使っても同じ言葉ですから、
プロとして失格に値しますからね。

 

 

ということで、放置したり様子を見るのは避けて、
しっかりとした治療を受けるようにしてくださいね。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ