アキレス腱炎は、応急処置でアイシングすれば良いですか?

アキレス腱炎は、応急処置でアイシングすれば良いですか?

アキレス腱炎は、応急処置でアイシングすれば良いですか?

 

アキレス腱炎園の応急処置として、
アイシングはとても有効ですよ。

 

氷水の入ったビニール袋を、
患部に5分程度着けてもらえれば、
かなり炎症はおさまるようになります。

 

耐久性のある方は、
バケツに氷水を張って、
その中に足を突っ込んで動かしてください。

 

 

どちらの方法でもアイシング効果はありますが、
後者のほうが、より高い効果をもたらします。

 

アキレス腱炎では、
強烈な炎症が発生することは少ないですが、
ハレてしまった場合に、バケツアイシングは重要になります。

 

足首をねんざしてしまった患者さんには、
ぴったりの応急処置になります。

 

 

アイシングでしっかりと冷やした後は、
患部を固定することが必要ですネ。

 

サポーターやバンテージなどで、
ふくらはぎ・足首を固定して、
症状を軽減させることが重要です。

 

アイシングも重要ですが、
固定のほうが、もっともっと重要となります。

 

どういうわけか、サポーターを購入せず、
そのまま改善しようとされる方がいますが、
アキレス腱炎に関しては、絶対に購入したほうが良いですね。

 

明らかに症状の出方、
回復スピードに差がでますので。

 

 

アイシングと固定、
この2つの応急処置は、
とても重要になります。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ

 

「どうにかしたい…」と悩んでいる方に不足しがちな重要成分

 

アキレス腱炎の痛みに【最も適した】サポーターについて

 

「1ヶ月以上」悩まされている方のための【薬用】入浴剤

 

Sponsored Link
Sponsored Link

Sponsored Link