アキレス腱炎と、運動不足は関係ありますか?

アキレス腱炎と、運動不足は関係ありますか?

アキレス腱炎と、運動不足は関係ありますか?

 

運動不足の方が急激に運動を始めると、
アキレス腱炎になりやすいですよ。

 

どの年代でも発生する可能性はありますが、
「運動のし過ぎ」か「しなさ過ぎ」で、
発生することが多いです。

 

運動不足の期間が長い方ほど、
スポーツを再開した時に
多くの症状が出てくるようになります。

 

 

足首周辺は、あらゆるスポーツで動かすので、
ちょっとした動きで痛みが出やすい部分です。

 

足首に痛みが出る方もいますし、
アキレス腱に痛みが出る方も多いです。

 

 

運動不足の患者さんにとって、
とても重要になるポイントが有ります。

 

それは「全身を治す必要性」という、
ものすごく重要なポイントです。

 

 

運動不足の患者さんほど、
全身にダメージが広がっていて、
症状が拡散しています。

 

最も強く症状が出やすいのが
アキレス腱炎というだけであって、
他の部分にも負担が間違いなく入っています。

 

全身を治療しなければ、
再び負担が広がってくるので、
何度でも再発するようになります。

 

 

全身の治療をしっかり行えば、
症状はすぐに軽減されていきます。

 

でも自覚症状がない部分を治療しない限り、
間違いなくアキレス腱炎は再発します。

 

全身をしっかりとケアしていくこと、
自覚症状のない「真の原因」を改善すること、
これが運動不足の方にとって必要になりますよ。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ