アキレス腱炎は、生理と関係ありますか?

アキレス腱炎は、生理と関係ありますか?

アキレス腱炎は、生理と関係ありますか?

 

アキレス腱炎は、
生理と関係があります。

 

生理周期によって、
筋肉に負担が入ることがあり、
痛みの強さが増減することがあります。

 

生理になったからといって、
アキレス腱炎が発生することはありません。

 

でも、ホルモンバランスの崩れによって、
アキレス腱に負担が入ることはあります。

 

 

また、ホルモンバランスが崩れると、
筋肉やアキレス腱は固くなる性質があります。

 

女性の方ならわかると思いますが、
周期によって乳房が硬くなったり
柔らかくなったりすると思います。

 

パンパンに張る時期と、
柔らかい時期にわかれていると思います。

 

これと同じことが、
アキレス腱を含めた全身で起こります。

 

 

アキレス腱部分が固まるときもあるし、
柔らかくなるときもあるんです。

 

ほとんど自覚症状はありませんが、
硬くなる時期に強烈なダメージが入ると、
アキレス腱炎が発生しやすくなりますよ。

 

月経不順などが起こっている場合、
アキレス腱への負担は発生しやすいので、
そちらを改善していくことが必要になります。

 

 

関係なさそうな部分ですが、
大きな関係性を持っているものです。

 

正常な生理周期の方は関係ないですが、
異常をきたしていらっしゃる方は、
十分にご注意いただきたいと思います。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ

 

「どうにかしたい…」と悩んでいる方に不足しがちな重要成分

 

アキレス腱炎の痛みに【最も適した】サポーターについて

 

「1ヶ月以上」悩まされている方のための【薬用】入浴剤

 

Sponsored Link
Sponsored Link

Sponsored Link