アキレス腱炎が両足に出るのはなぜですか?

アキレス腱炎が両足に出るのはなぜですか?

アキレス腱炎が両足に出るのはなぜですか?

 

アキレス腱が両足に発生している場合、
アキレス腱ではなくて腰の部分に
原因が潜んでいることが多いですよ。

 

もしくは、すねの部分に障害が発生していて、
そこからダメージが拡大していることが多いです。

 

 

教科書的には、アキレス腱炎は、
ふくらはぎの筋肉にダメージが蓄積して、
アキレス腱に負担が入るものだと書かれています。

 

確かにアキレス腱に負担は入っているし、
アキレス腱に症状が出ているのは間違いないです。

 

でも、アキレス腱やふくらはぎに対して、
そもそも負担を与える本当の原因を見つけないと、
症状はいつまでたっても回復してはいきません。

 

 

僕の治療院では、
両足にアキレス腱炎が出ている場合、
必ず腰の部分をチェックしています。

 

腰に負担が入りすぎると、
前後左右にバランスが崩れます。

 

人間の体は常にバランスを保つように、
ゆらゆらと揺れ続けていますが、
負担が入ると揺れが大きくなります。

 

基本的に、この揺れに気づく方はいないので、
知らないうちに揺れが大きくなってしまって、
体のバランスが崩れるようになります。

 

揺れが大きくなればなるほど、
足首やふくらはぎへの負担が大きくなり、
アキレス腱炎が両足に出る可能性が高くなります。

 

 

腰痛が出ていなかったとしても、
極端に腰が硬くなっているケースもあります。

 

この場合、痛みは出ていないのに、
カラダの揺れは大きくなってしまって、
結果的に両足のアキレス腱炎が出やすくなります。

 

両足に出てしまっている方は、
腰が要チェックポイントになります。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ