アキレス腱炎と登山は関係ありますか?

アキレス腱炎と登山は関係ありますか?

アキレス腱炎と登山は関係ありますか?

 

つい先日、インターハイで登山の大会に出た患者さんが、
アキレス腱炎になってしまい来院されました。

 

僕自身、登山をあまり詳しくなかったので、
いろいろな話を聞きながら治療を行いましたが、
特にポイントになっていた点があったので書いておきます。

 

 

僕が、ココが重要だなと思ったのは、

 

・靴の形状はどうなっているか??

 

・どのような場所を歩いているか??

 

という二点が、登山を行う方に重要だと感じました。

 

 

登山用の靴は、安全性を高めてあって
頑丈な作りになっていますよね。

 

登山で発生する怪我に対しては、
あのような頑丈な作りは有効です。

 

でも、アキレス腱炎のような副症状に対しては、
強烈なダメージを与えるきっかけになるので、
アキレス腱炎が発生しやすくなってしまいます。

 

 

また、平坦な道であれば問題ありませんが、
坂道で悪路を歩き続けることも多いので、
余計に負担が入ってしまいます。

 

悪路を歩くというだけで、
間違いなく関節に負担が加わるので、
自然にアキレス腱にも影響が広がります。

 

 

このような状況を防ぐためには、
サポーターやインソールが重要です。

 

特にインソールは、
登山を行なっている方にとって、
非常に有益になるグッズだと思います。

 

特に足首が不安定になりやすい方、
過去に捻挫した経験のある方は、
インソールはとても効果的ですよ。

 

負担が一気に軽減される事も多いので、
ぜひ試していただきたいなと思います。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ