アキレス腱炎とジョギングは関係ありますか?

アキレス腱炎とジョギングは関係ありますか?

アキレス腱炎とジョギングは関係ありますか?

 

アキレス腱炎が発生している時、
ジョギングはあまり行わないほうが良いです。

 

もともと行っていた方であれば、
テーピングやサポーターを使用すれば、
走りながらアキレス腱炎を回復させることは可能です。

 

でも、間違っても「回復させるため」に
ジョギングを選択することは
辞めたほうが良いですよ。

 

 

患者さんの中には、
トレーニングを行うことによって
どんな症状でも回復すると思っている方がいます。

 

ウォーキングを行ったり、
筋トレを行ったり走ったりすると、
症状が回復すると思い込んでいる方がいます。

 

ネットでも情報が錯綜していますし、
テレビや雑誌等でも体操が紹介されて、
トレーニング信仰されている方がいます。

 

でも、アキレス腱炎に対しては、
ジョギングは負担になります。

 

回復させていきたいのであれば、
トレーニングしたことが無い方は、
走らないようにご注意くださいね。

 

 

ジョギングはカラダに良さそうですが、
医学の世界ではあまり効果的なものではありません。

 

スポーツ医学の世界においては、
負担がかかりやすいため
推奨していないタイプの方もいるくらいです。

 

膝や足首周辺の怪我を引き起こしやすい、
カラダにとって負担がかかるものです。

 

決して悪いスポーツではありませんが、
アキレス腱炎が発生している場合には、
行わないほうが良いかと思います。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ