アキレス腱炎は、炎症が発生していますか?

アキレス腱炎は、炎症が発生していますか?

アキレス腱炎は、炎症が発生していますか?

 

アキレス腱炎は、炎症が発生しています。

 

アキレス腱炎の「炎」という文字は、
炎症の「炎」ですから、間違いなく炎症状態です。

 

 

とはいうものの、他の怪我と比較すると、
はれにくいですし、急激な症状は起こりにくいです。

 

でも、慢性化しやすいという、
非常に厄介な特徴が存在しています。

 

 

初期の段階で激痛になってくれれば、
患者さんも気になって治療をスタートします。

 

でも、アキレス腱炎の場合は、
炎症などが起こりにくい構造をしているので、
初期の段階では違和感程度しか感じません。

 

何か変だなと思っていたり、
ちょっと突っ張るような症状がでます。

 

見た目に腫れることも稀にありますが、
それでも多くの方は、ハレることはありません。

 

 

カラダの奥深くで炎症が起こっているので、
最初はアイシングを行うことが必要です。

 

そして、炎症がおさまった段階で、
温めるなどの治療が必要になります。

 

慢性化している場合も、
炎症が発生している可能性があるので、
ここで間違ってしまうと悪化してきます。

 

温めたりすると、炎症が広がっていくので、
とても強い症状に移行するケースが多いです。

 

 

あくまでも炎症が発生する怪我ですから、
初期はアイシングを行なってくださいね。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ