アキレス腱炎は、癖になりますか?

アキレス腱炎は、癖になりますか?

アキレス腱炎は、癖になりますか?

 

アキレス腱炎は、
しっかりと改善していかなければ、
癖になることが多い怪我ですよ。

 

しっかりとした治療を
受けることをオススメします。

 

 

アキレス腱炎は、ダメージが蓄積して、
じっくりと症状を引き起こしていく
蓄積型の怪我です。

 

触っても分かりにくいのですが、
ボコンと膨らんだり凹んだりすることもあります。

 

アキレス腱からふくらはぎにかけての筋肉を、
しっかり治療していくことによって、
症状はかなり回復するようになります。

 

でも、放置しておくと
膨らみや凹みがそのままなので、
再発して癖になることがありますよ。

 

 

癖になってしまうと慢性化するし、
とてつもなく強い症状に移行することもあり、
十分にご注意いただきたいと思います。

 

慢性化してしまうと、
アキレス腱が乾燥したジャーキーのように、
ボロボロになって線維化してしまいます。

 

ジャーキーが崩れていくかのように、
アキレス腱の繊維も崩れるようになります。

 

とても強い症状を表しているので、
しっかりと治療をする必要があります。

 

 

スポーツを行なっている方は、
特に癖になりやすいのでご注意ください。

 

超音波治療を行うことによって、
癖になっている部分を修復できるので、
超音波治療を受けると良いと思います。

 

本当に癖になりやすい怪我なので、
注意してくださいね。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ

 

「どうにかしたい…」と悩んでいる方に不足しがちな重要成分

 

アキレス腱炎の痛みに【最も適した】サポーターについて

 

「1ヶ月以上」悩まされている方のための【薬用】入浴剤

 

Sponsored Link
Sponsored Link

Sponsored Link