アキレス腱炎は、デスクワークで悪化しますか?

アキレス腱炎は、デスクワークで悪化しますか?

アキレス腱炎は、デスクワークで悪化しますか?

 

アキレス腱炎は、
デスクワークで悪化しますよ。

 

アキレス腱炎が発生することはありませんが、
症状が悪化することは十分に考えられます。

 

 

アキレス腱をコントロールしているのは、
ふくらはぎの筋肉です。

 

ふくらはぎの筋肉をコントロールしているのは、
より上部にある、太ももや腰の筋肉です。

 

デスクワークを長時間行っていると、
太ももや腰の筋肉にダメージが入っていき、
とても強い症状が出てくるようになります。

 

 

腰の筋肉は、ストッキングのような形状をしていて、
足先まで伸びているんですね。

 

筋膜という膜が体を覆っているのですが、
この膜がデスクワークによって負担が入ると、
硬く締め付けられるような状態になります。

 

ふくらはぎも締め付けられるし、
アキレス腱も締め付けられるようになり、
結果的にアキレス腱炎が悪化するようになります。

 

 

気づかないうちに症状が悪化していく、
また、治らない原因にもなりますので、
十分にご注意いただきたいと思います。

 

全く改善されない方ほど、
こうした細かい部分に原因が潜んでいて、
長期間に渡りダメージが出続けている事が多いです。

 

気づかれないケースが殆んどなので、
注意して頂きたいと思います。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ

 

「どうにかしたい…」と悩んでいる方に不足しがちな重要成分

 

アキレス腱炎の痛みに【最も適した】サポーターについて

 

「1ヶ月以上」悩まされている方のための【薬用】入浴剤

 

Sponsored Link
Sponsored Link

Sponsored Link