アキレス腱炎は、重い物は持たないほうがいいですか?

アキレス腱炎は、重い物は持たないほうがいいですか?

アキレス腱炎は、重い物は持たないほうがいいですか?

 

アキレス腱炎になっている時、
重たいものは持たないほうが良いと思います。

 

もし持つ必要がある場合には、
コルセットやサポーターを着用してください。

 

 

重たいものを持つ動きというのは、
腰から下のすべての筋肉を動かします。

 

最初は、腰の部分で持ち上げだしますが、
腰の部分に負担が蓄積してしまうと、
徐々に症状が下へ下がっていきます。

 

太ももに症状が出る方もいるし、
アキレス腱に症状が出る方もいます。

 

重たいものを持つことと、
アキレス腱炎は意外と深い関係性があります。

 

 

ご自身で太ももの裏側や、
ふくらはぎ部分を触ってみてください。

 

パンパンに張っている感じがしたり、
突っ張る感じがしたり、だるい感じがする場合、
原因はそこに存在している可能性が高いです。

 

重たいものを持つということは、
下半身の中でも後ろ側の筋肉に負担を与えます。

 

 

重たいものを持つ職業の方が、
いきなりアキレス腱炎を発生させるケースは
非常に稀だと思います。

 

でも、アキレス腱炎がもともとあって、
その症状が悪化することはしょっちゅうあります。

 

コルセットを着用するようにして、
下半身に負担がかかるのを防ぐといいです。

 

同時に、腰の治療もしっかり行い、
下半身全体のケアを行っていくと、
症状が回復していくと思います。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ