アキレス腱炎は、寝起きに痛みが発生しますか?

アキレス腱炎は、寝起きに痛みが発生しますか?

アキレス腱炎は、寝起きに痛みが発生しますか?

 

アキレス腱炎は、
寝起きに痛みが増加することがあります。

 

寝起きの段階というのは、
神経のコントロールが上手く行かず、
筋肉が固くなっている事が多いです。

 

それと同時に、活性化させるためのホルモンが出てきて、
体を興奮状態にしようとしている段階です。

 

活性化させるのには問題ないのですが、
筋肉を固める性質のホルモンなので、
一時的に筋肉が固まります。

 

 

神経のコントロール異常、
筋肉を固める成分の放出によって、
一時的に症状が出てくることがあります。

 

あくまでも一時的なものですから、
寝起きに痛みが出るのは気にしなくてもいいですよ。

 

患者さんに説明する際にも、
「寝起きの症状がなくなったら治療終了」
と説明することが多いです。

 

生理現象のようなものですから、
あまり気にしないようにしてくださいね。

 

 

症状が悪化するように感じるので、
「回復していないのでは?」と思われがちですが、
実は、このようなメカニズムになっている時間帯です。

 

気にし過ぎることによって、
脳内に痛みの情報がインプットされて、
長期間にわたって痛みが出るケースも有ります。

 

こちらのほうが問題のある部分ですから、
十分にご注意いただきたいと思います。

 

適切な治療院等で、
治療を受けることをオススメします。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ

 

「どうにかしたい…」と悩んでいる方に不足しがちな重要成分

 

アキレス腱炎の痛みに【最も適した】サポーターについて

 

「1ヶ月以上」悩まされている方のための【薬用】入浴剤

 

Sponsored Link
Sponsored Link

Sponsored Link