アキレス腱炎は、老化によって発生しますか?

アキレス腱炎は、老化によって発生しますか?

アキレス腱炎は、老化によって発生しますか?

 

アキレス腱炎は、
老化ではありません。

 

重要なのでもう一度書きますが、
アキレス腱炎は、老化ではありません。

 

老化している方には起こりにくい、
激しい動きを行える方に起こる怪我です。

 

 

僕自身、老化という言葉を
患者さんに使用したことは
修行時代から一度もありません。

 

何らかの原因が存在していて、
何かの症状が出ていますから、
必ず原因を言うようにしています。

 

 

老化という言葉を使う医療機関は、
残念ながら微妙な診察の可能性があります。

 

(※怪我や痛みのジャンルの話です。)

 

 

老化して発生する症状もありますが、
そこまで多くはありません。

 

しかも、老化が原因ではなくて、
老化によって回復が遅くなっているだけで、
実際には関係のないことが多いです。

 

老化という言葉に惑わされると、
患者さんの症状は治らなくなります。

 

ネットにも「老化」「年齢のせい」と
書いてある適当なサイトもあったりしますが、
気にしなくても大丈夫です。関係ないので。

 

 

しっかりとした適切な治療院などで、
治療を受けることをオススメします。

 

言葉のトリック1つで、
患者さんの脳に痛みがインプットされます。

 

特に「変形」「年齢」といった
「患者さんではどうすることもできない事象」は
気にしないほうが良いと思います。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ