アキレス腱炎と、内臓は関係ありますか?

アキレス腱炎と、内臓は関係ありますか?

アキレス腱炎と、内臓は関係ありますか?

 

アキレス腱炎に対して、
内臓が何か症状を出すことは
ほとんどありません。

 

内臓の症状が拡大すると、
筋肉に症状が出ることはあります。

 

東洋医学の世界では
特に重要視されているもので、
西洋医学でも関連痛と言われています。

 

 

たしかに、関係していることもありますが、
アキレス腱炎に関しては、ほとんど無関係です。

 

腰痛と便秘や下痢が関係している、
肩こりと頭痛や歯の痛みが関係している。

 

といった明確な状態は、
アキレス腱炎にはありません。

 

内臓の悪化がアキレス腱炎に影響を及ぼす、
アキレス腱炎を発生させるということは、
ほとんどありませんのでご安心ください。

 

 

東洋医学・鍼の世界では、
関連している病気を言われるかもしれません。

 

でもアキレス腱炎は、
単純な怪我になっていることが多いので、
改善すれば、回復してしまうことがほとんどです。

 

病気よりも腰痛と深い関係性があるので、
腰痛を改善することが重要になります。

 

しっかりとした治療を受けることをオススメします。

 

 

気をつけていただきたいのが、
腎臓が悪いと下半身がむくみます。

 

この場合、血管静脈瘤など
変わった症状も出てきます。

 

変わった症状と一緒に、
アキレス腱炎の症状が出ている場合は、
病院を受診するようにしてくださいね。

 

「アキレス腱炎」と診察した病院ではなく、
別の医療機関を受診することをおすすめいたします。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ