アキレス腱炎と、軟骨は関係ありますか?

アキレス腱炎と、軟骨は関係ありますか?

アキレス腱炎と、軟骨は関係ありますか?

 

アキレス腱炎と、
軟骨は関係ありますよ。

 

足首周辺に軟骨があるのですが、
異常が発生するとアキレス腱にも負担が入りやすいです。

 

 

足首は、グルグルと回すことができ、
とても柔軟性のある関節です。

 

この箇所の軟骨に問題が発生すると、
柔軟性が無くなってしまって、
動かすたびにダメージが入りやすくなります。

 

ねんざを何度も繰り返していると、
慢性的な変形なども起こってしまいます。

 

この状態で動かし続けていると、
アキレス腱炎が発生することがあります。

 

 

残念ながら、本格的に変形してしまったもの、
慢性変形性関節症などの場合には、
治療院では治療不可能です。

 

接骨院でも治療することは、
間違いなく不可能です。

 

変形しているものを改善できるのは、
手術しか方法がありません。

 

慢性的な関節の変形が起こった場合は、
手術を選択することも治療には必要です。

 

 

一方で、ちょっと捻挫してしまった場合も、
関節軟骨にダメージが入ることがあります。

 

ねんざの後に動かしにくくなる事がありますが、
軟骨のダメージが考えられます。

 

この場合には、プロテオグリカンなど、
関節に有益とされるサプリメントを摂取して、
ケアを行っていく必要がありますよ。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ