アキレス腱炎と、膠原病は関係ありますか?

アキレス腱炎と、膠原病は関係ありますか?

アキレス腱炎と、膠原病は関係ありますか?

 

膠原病は、病気の種類によっては、
関節や筋肉に痛みを引き起こします。

 

エリテマトーデスなどの病気や、
筋痛症などの病気もありますね。

 

僕が経営している治療院にも、
怪我をされた膠原病の方はいらっしゃいますが、
膠原病そのものは回復することはできません。

 

アキレス腱炎にそっくりな症状も起こりますが、
あくまでも膠原病による症状の可能性が高いです。

 

 

足を引きずってしまうような、
スムーズに歩けない状態の場合には、
アキレス腱炎が発生する可能性はあります。

 

しかし、膠原病そのものが
直接、アキレス腱炎を引き起こすことは、
非常に稀であってほとんどありません。

 

自己免疫系の病気ですし、
僕の専門外になってしまうので、
適切な医療機関で治療を受けることをオススメします。

 

 

中には、治療を行ってしまう
接骨院や治療院もあるようですが、
間違いなく回復させることはできません。

 

病気によって発生している症状ですから、
病気を改善する必要があります。

 

自己免疫系に対しては、
腸内環境が大きく関わっているので、
腸内環境の改善は行うと良いかもしれません。

 

また、腸に対するツボを刺激することで、
間接的に症状が楽になるケースもあります。

 

それでも、病気によるものですから、
医療機関での治療が中心になります。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ