アキレス腱炎は、剥離骨折と関係ありますか?

アキレス腱炎は、剥離骨折と関係ありますか?

アキレス腱炎は、剥離骨折と関係ありますか?

 

アキレス腱炎は、
剥離骨折と関係ありますよ。

 

アキレス腱がカカトにくっついている部分か、
足首の外側部分で剥離骨折することがあります。

 

ねんざと見分けがつきにくい怪我なので、
見逃されるケースも存在しています。

 

剥離骨折は、ギプスなどを使用して、
しっかりと固定する必要があるので、
まずは病院での治療を受けてくださいね。

 

 

ギプスがとれた後、
急激にアキレス腱炎が発生することがあります。

 

ギプスを巻いている状態というのは、
骨折を治療するのには適していますが、
それ以外の症状を増加させることがあります。

 

よくあるパターンとして、
下半身をギプス固定していると、
腰痛が激増することがありますよ。

 

めちゃめちゃ痛みを出している患者さんも多いので、
注意が必要になってくる部分です。

 

 

剥離骨折そのものよりも、
剥離骨折の治療過程において、
アキレス腱炎が発生しやすいと思います。

 

また、松葉杖の正しい使い方を教えてもらわず、
変な歩き方をし続けることによって、
症状が悪化することもあります。

 

病院によっては教えてくれない所もあるので、
ユーチューブなどでチェックしてみてください。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ