アキレス腱炎で、「異常なし」と言われた場合、どうすれば?

アキレス腱炎で、「異常なし」と言われた場合、どうすれば?

アキレス腱炎で、「異常なし」と言われた場合、どうすれば?

 

アキレス腱炎が発生しているのに、
異常がないということはありえません。

 

異常がなくて痛みが出ていることは、
全く考えられないことですよ。

 

何か異常があるから
痛みが出ているのであって、
異常無しという状況はありえないですね。

 

異常が出ているから
医療機関を受診しているのであって、
治しに通院しているはずですからね。

 

 

検査をしても異常がない場合、
別の検査を行う必要があります。

 

また、検査機器に頼り切りの場合には、
徒手検査といって、手で触ったり
動かしたりする検査が必要になリます。

 

病院だけに通院していると、
検査機器だよりになってしまう事があります。

 

検査機器だけでは、
完璧なチェックは行えないので、
徒手検査を受ける必要もありますよ。

 

 

病院で異常がないと言われた場合には、
接骨院なども受診してみてくださいね。

 

病院で治らなかったものが、
接骨院で治るというケースは多数あります。

 

当然、その逆も数多く存在します。

 

接骨院と病院は、
似ているようで全く別の職業です。

 

自分自身、整形外科に通院することもあるし、
整形外科の先生が、僕の接骨院・治療院に
通院されるケースも数多くあります。

 

異なる職業ですから、
異常がないと言われた場合には、
別の医療機関を受診してくださいね。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ