アキレス腱炎で、ギプスは巻いたほうがいいですか?

アキレス腱炎で、ギプスは巻いたほうがいいですか?

アキレス腱炎で、ギプスは巻いたほうがいいですか?

 

アキレス腱炎で、
ギプスを巻くことは稀です。

 

基本的には、ふくらはぎのサポーターか、
足首を固定するサポーターを使用します。

 

ギプスを固定する場合は、
骨折が発生している状態だったり、
完全な大怪我の状態ですね。

 

一般的なアキレス腱炎では、
ギプスを使用することは無いと思います。

 

 

ただし、強烈な負担が加わっていて、
完全な慢性化状態の場合には、
ギプスを巻かれることがあります。

 

ささくれのようにアキレス腱が引きちぎれて、
手術が必要なタイプに使用されます。

 

相当強いダメージが入っているものですから、
十分にご注意いただきたいと思います。

 

 

ギプスを巻くことによって、
さらにアキレス腱にダメージが入るので、
外したあと、治療を受けることをオススメします。

 

しっかりとリハビリを行うようにしたり、
ストレッチなど柔軟性を高めることも必要です。

 

ギプスで固定する期間が長いほど、
アキレス腱は固まってしまっています。

 

ギプスは、治療の中でも負担がかか理安いので、
しっかりとした治療を受けるようにしてくださいね。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ

 

「どうにかしたい…」と悩んでいる方に不足しがちな重要成分

 

アキレス腱炎の痛みに【最も適した】サポーターについて

 

「1ヶ月以上」悩まされている方のための【薬用】入浴剤

 

Sponsored Link
Sponsored Link

Sponsored Link