アキレス腱炎は、レントゲンで診断できますか?

アキレス腱炎は、レントゲンで診断できますか?

アキレス腱炎は、レントゲンで診断できますか?

 

アキレス腱炎に対して、
レントゲンは不十分になることが多いです。

 

変形性の骨の症状に対しては、
診断することが可能になっています。

 

でも、アキレス腱炎は、
決して骨ばかりの症状ではありませんから、
不十分のため、ご注意いただきたいと思います。

 

レントゲンだけで「アキレス腱炎ですね」と
診断されるのは微妙な検査になります。

 

 

そもそも、レントゲン上に
アキレス腱は映りません。

 

特殊な撮影方法を行えば、
レントゲン上に映ることもありますが、
まず、そのような手法は取られません。

 

骨を撮影するための、
一般的な方法がとられます。

 

 

筋肉や腱といった軟部組織に対して、
レントゲン撮影だけで検査を行うのは
微妙な診察方法ですよ。

 

MRIやCTであれば、
細かい部分をチェックできるので、
的確な検査になるかと思います。

 

もし病院で明確な診断を受けたいのであれば、
レントゲンだけでなくMRI等を利用してくださいね。

 

 

怪我の内容によって、
「適している治療」「適している検査」は
細かく分類されています。

 

レントゲンだけでは不十分な事が多いので、
ご注意いただきたいと思います。

アキレス腱炎をどうにかしたい方へ

 

「どうにかしたい…」と悩んでいる方に不足しがちな重要成分

 

アキレス腱炎の痛みに【最も適した】サポーターについて

 

「1ヶ月以上」悩まされている方のための【薬用】入浴剤

 

Sponsored Link
Sponsored Link

Sponsored Link